ブログ

フランス式アロマテラピー

こんにちは!
PAで導入しているアロマテラピーはフランス式アロマテラピーになります。
日本で普及しているアロマは、イギリス式がほとんどです。
何故かというと、イギリス式の方が先に伝わってきたから・・・

私が25年前に勉強し始めたのもイギリス式でした。

今から2年ほど前に初めて、フランス式アロマの話を聞きました。

その時の驚きは、半端ないものでした、なぜなら

直接100%原液の精油を肌に擦り込んでいくというものでした。

イギリス式ではそれは、禁忌です。
精油は1~2%に希釈して使用するのが当たり前で、直接塗っちゃっていいのかと
ビックリしました。

なぜそこまで違いがあるのかというと

フランス式は、病気の治療や体調不良の改善が目的で、医療現場で使用され、医者が処方箋で
薬の代わりに出したりします。

一方イギリス式は、日常的に使えるように、希釈して使用するように普及され出したので、癒しや
リラクゼーション的な使い方になります。

PAで使用しているアロマは、「biossentiel」というブランドの精油で
フランスのネリーグロジャン博士が監修している製品です。

9種類のブレンドオイルの中から、お悩みに合わせて使用していきます。

月2~4回のトリートメントの他に

ホームケア用でお持ち帰りいただき、体質改善にむけてツボに擦り込んで頂きます。

直接ボトルから手に取り、希釈することなくお肌に擦り込むので

めんどくさがり屋の方でも続けられると思います。

飲むアロマも、コップに数的たらすか、ペットボトルなどに入れて飲んで頂く

簡単なものです。

ぜひ一度お試しください!!

ブログ記事一覧へもどる