ブログ

毒出しの毒素って何でできている?

 

体の中に取り入れるものの中に、体の外から入ってくる「体外毒素」というものがあります。これは主に食事。から摂取します。

肉や魚、野菜など、食べ物と一緒に体内に入ってきます。

そして口から摂取するものに、薬やサプリメントなどもあります。

 

そもそも私たちの体の中に溜まる毒素には、どんな種類があるのか。

これは大きく2つに分けられます。

 

ひとつは

体内毒素・・・尿素や乳酸など。日々の代謝活動によって体の中に生まれた

「老廃物」のことを指します。

そしてもう一つは

体外毒素・・・重金属(水銀やカドミウム、鉛)、大量のリン、ニコチンなど。

主な経路は口から。食べ物と一緒に体の中に入ります。

 

これら毒素が溜まると、倦怠感、肌荒れ、むくみや冷え性、便秘、肩こりなど

様々な不調が現れたり、いずれは根本的な健康を害してしまうかもしれないものです。

 

 

 

「体内毒素」と「体外毒素」の排出口は別々です。

しかし、人体にはもともと毒素を排出できる仕組みがそなわっています。

それでは毒素はどこから体の外へ出て行くのか。

 

排出の経路は大きく分けて2つあります。

  1. 体内毒素はリンパ液によって肝臓に運ばれ分解、腎臓でろ過され、尿に混じって排出されます。尿によって体の外に出るのは体内毒素のみです。
  2. 体外毒素はどこから排出されるのでしょうか?本来、有効な体外毒素の排出器官は、人体にそなわっていないといわれています。でも実は汗腺から汗に混じって微量ながら排泄されているのです。

また重金属は皮脂となじみやすいという性質があり、皮脂腺からも多く排出されていきます。

 

常に健康な状態を保っていれば、これらの排出機能も正常に働きますが、

薬の摂取や、ファーストフードや、ストレスの多い現代社会に生きる私たちは

排せつするよりも摂取量が多くなったりすることで、体の中に溜まりやすい環境に

なっているのが現状です。

 

そこで必要になるのが、毒素排出=デトックスなのです。

 

 

それではどんな方法で毒素排出を行うのが良いのでしょうか?

 

まずは、発汗

汗をかくことによって排泄することができます。

そこでおすすめなのが、リジュベネーションの静脈&リンパトリートメントです。

 

体の芯から温め、ゲルマニウム温浴をすることによって、汗腺と皮脂腺からも汗を

かくことができます。そして、リジュベネーションの特殊なジェルにより

皮脂腺から皮脂と一緒に重金属などの体外毒素を排泄することが出来ます。

 

特に毛穴の大きい頭皮からは毒素排出が期待できます。

リジュベネーション頭皮スカルプは、

体を温めて体全体から発汗させながら、頭皮デットクスできます。

 

ぜひお試しください。

ブログ記事一覧へもどる