お客様の声

4か月で13号から9号へ 12キロ減 

総合着衣目隠し12年前に13号サイズから9号サイズに痩せたのを最後に、少しずつリバウンドしてトータル12㌔太ってしまっていた私。
その体型を5年も維持してきました。
リジュベネーション技術とよう子先生のゴッドハンドのおかげで痩せていくのが楽しくて!
そうなると、私の意識もどんどん変わって、食生活や生活習慣も気をつけるようになりました。
そうなると、体重もサイズもみるみるダウンしていきました。
最初の2ヶ月で10㌔痩せ、5年前の洋服が着られるようになり、私は自分ではすごく痩せたと思い込んでいました。
そんな折、10月にミセスグランプリの見学に行った時にリジュベネーションの佐藤社長にお会いする機会がありました。
リジュベネーションの会社の社長さんに会えた嬉しさから、10㌔やせたんです!と嬉々としてお伝えしたところ、まだ1人入ってそうね!と、お腹に視線を当てながらのお言葉・・
確かにそうだったのですが、痩せたつもりの私にはショックな一言で、それからまたスイッチが入り、あとの2ヶ月を乗り切ることができました。
あれからまた日に日にサイズがダウンしていくにつれ、リジュベネーションの技術の素晴らしさ、よう子先生の情熱とゴッドハンドに感謝せずにはいられませんでした。
また、食生活に気をつけるようになって気づいたのですが、いかに私の脳みそが、おデブ脳だったのか!
太っている人は太る行動をしていると、良く耳にはしていましたが、でも、そこまでとは思っていませんでした。
今までの私はパスタやピザが大好きで、おまけにデザートのケーキまでペロリとたいらげていました。
そんな私が、炭水化物を避け、目の前で友達がデザートを食べても我慢できるようになったのです
これは、私の意識が変わったからですが、でもここまで固い意志を貫けたのは、やはりグランプリを取りたい一心でした。
グランプリを取って、私をここまで導いてくれたよう子先生に恩返しがしたくて!
一緒にモルディブに行きたくて!
その思いがあったからこそ、意識改革が出来、おデブ脳が痩せ脳へと変化したのです!
今までは駅の階段を登るのがつらくて、わざわざエスカレーターのあるところまで移動していましたが、今では階段を登るのも苦ではなくなりました。
見た目も中身も若返った実感があります。
痩せる事が嬉しくて楽しいので、これからは痩せ脳を維持し、よう子先生と二人三脚で、さらに痩せて若返りたいと思っています!
返信
転送
佐々木洋子
お客様の声一覧へもどる